TeamNFSで闘争が勃発⁈

 

時は、2020年11月XX日。

 

TeamNFSのチーム員が、ぽつんと吐いた一言で、

 

 

事件が始まりました・・。

 

 

なんと、今年MXを始めた新人ライダー池田選手が、

 

TeamNFSの若手リーダー菊池選手に「俺の方が速い!」と、

 

ケンカを売ったのです!!!!

 

 

 

アイツになら勝てる!

 

 

アイツにならカツ!!

 

 

そんな一言で始まった

 

 

 

「TeamNFSどっちが早いでショー選手権!!」

 

 

 

 

 

なんと、池田選手はモトクロス歴5~6カ月。

 

 

一方、菊池選手は5年は経っているでしょう。

 

 

そんな菊池選手に、池田選手がどっちが速いか勝負を挑んだではありませんか!!

 

 

なんて・・おバカな人だ(笑)!

 

 

そこで、TeamNFSの監督が

立ち上がりました。

 

じゃあ、レースをするぞっ!

 

 

ゼッケン81番が菊池選手

ゼッケン333が池田選手です!

 

 

とまあ、結果は見ての通りなのですが・・

 

このままでは池田選手は、

 

口だけ男になってしまう!!

 

と、焦った結果・・

 

 

 

今までにないジャンプを見せてくれました(笑)!

 

コースアウトして・・

ジャンプして・・

転倒して・・

 

これは流石にヤバイと誰もが思ったのですが・・

 

 

それだけでは終わりませんでした。

 

 

何もなかったかのようにレースに戻っているではありませんかっ!!

 

恐るべし強じんな身体の持ち主です(笑)。

 

バイクはボロボロになっていますが、

池田選手はピンピンです!

 

流石です。

 

TeamNFS監督といえば、転倒ライダーとして有名ですが、

 

池田選手はTeamNFS入会直後から、監督の教えを短期間でマスターしていたのです(笑)!

 

 

素晴らしいですね~(笑)。

 

 

結果、菊池選手に勝つということは叶いませんでしたが、

 

気持ち的には十分に勝っていたでしょう(笑)!

 

この男、今後も目が離せませんね(笑)!

 

最後は握手でお互いの健闘をたたえ合いました。

 

 

 

 

来年もこの2人のレースが解される予定です。

 

その時は、

 

我こそはと思われる方も参加できますので、

 

ご応募お待ちしています!!

 

スポンサーリンク

コメントを残す