2020年12月22日から時代が変わる?

 

お久しぶりです。

 

しかも、

 

タイトルも「なんだ?」と思われることと思いますが(笑)、

 

 

突然ですが、

 

産まれた日や時間を星で占う「占星術」というものを知っていますか?

 

実は今、この占星術で大騒ぎしていることがあるのですが、

 

「地の時代」から「風の時代」に変わるという大転換期が、2020年12月22日にあったようなのです。

 

そう、昨日です!

 

 

なんのことやら?

 

と、ポカンとしている皆さんの表情もわかります(笑)。

 

私もそうでしたから(笑)。

 

簡単に説明すると、

宇宙の星の動きで、私たちの運命の流れや節目なども変わっていき、私たちの住む世界のシステムも大きく変わっていくということらしく、およそ180年〜200年の周期で切り替わるらしいのです。

 

例えば、

1842年から昨日までは「地の時代」で、

この時代の始まりを象徴する出来事は産業革命。

・経済発展・貧富の差・モノを所有する・お金を貯める・良い大学・優良企業に就職・人生を安定させる
という時代で、

「地の時代」が象徴していたものは、物質的な豊かさや生産性・安定でした。

 

でも、この時代が2020年12月22日に終わり、

 

新しい時代に突入したというのです。

 

このような時代の転換期は、

 

約200年ごとの地球変革期「グレートミューテーション」というものらしいのですが、

 

じゃあ、風の時代になったらどのような変化が訪れるのか?

 

 

「風の時代」が象徴するものは、

 

目に見えない豊かさ・ネットワーク(横の人脈)の広がりが大切になってくるようなのです。

 

地の時代から → 風の時代にかわること
・お金や物質が→情報・体験・人脈に

・所有するモノが→シェア(共有)する

・固定することが→移動や流動に

・安定が→革新に

・蓄積が→循環に

・性別や国籍が→ボーダレスに

・組織や会社が→個人やフリーランスに

・縦社会や肩書が→横繋がり・友人・仲間に

・成功や上昇が→心の喜びに

・自力で達成が→協力や助け合うに

・常識や既成概念が→自由や柔軟性・斬新に

このように、今の社会が劇的に変化していく時代に突入したようです。

 

と言っても、今日からいきなりすべてが変わるという訳ではなく、

今後5年ぐらいで大きな転換が繰り返されるようです。

 

コロナがきっかけで、

 

社会の流れが変わろうとしている昨今ですが、

 

時代の大きな変革期が、

 

まさにこのタイミングと合っていることにビックリですが・・。

 

どのような変化にも柔軟に対応できるように、

フットワークを軽くして、

今後の時代を楽しみたいですね!

 

また巨大な変化の波にのみこまれてしまわないように、

 

自分の得意分野や性格を把握しておくこともおすすめです。

 

自分の太陽星座と月星座とは?
http://moon-cycle.net/moon_sign.html

 

 

今回は、NFSとは全くかけ離れた「占い」のお話になってしまいましたが、

 

実は、NFSチームに関わる人には、占いが大好きな人が沢山いまして・・(笑)。

 

ということで、たまにはこのようなお話もいいかと思いましてシェアさせていただきました。

 

新しい風の時代を迎え、新しい年の幕開け。

 

皆様の益々のご活躍をお祈り申し上げます。

 

スポンサーリンク

コメントを残す